This month, I was invited by the Sakura Science Japan Asia-Youth Exchange Program in Science to deliver a presentation on our Hydrogen Economy model to a scientific delegation from China. 

このプレゼンテーションは、我々のグローバル水素モデルに基づいて行われました。このモデルにおいては、水素経済への移行に伴う政策、技術、炭素目標の影響を考慮することが可能です。このプレゼンテーションでは中国からお越しいただいた方々のため、中国のエネルギーシステムとFCVの潜在的な展開への影響について、重点的にお話させていただきました。

I2CNERの活動にご興味をお持ちいただき、また数々のご質問をいただきありがとうございました。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です